あなたをたくさん輝かす☆ 占星術・タロット・ブロック解除<2>

占い師です。占いをとおして、自分や相手の個性を認めあい、人と人がつながっていく世界をつくりたいと思い日々活動中です。

佐川急便さん ホロスコープ 週休3日制導入より

谷口です。

佐川急便さんが週休3日制導入という

ニュースをみて、占星術的に見てみたいと思います。

 

佐川急便さんは

飛脚のマークで有名な運送会社。

知りませんでしたが、この会社は京都に本社があるのですね!!

(知らなかったわ・・・。)

 

創業1957年3月22日

設立1965年11月24日

(この場合の設立というのは、法人化らしい)

 

誕生日が2こある!

というときはどうしたらいいのかと思いますが、

大体 

創業と設立私は両方をみています。

 

今回、両方をみていて、

 

創業の日は

太陽が牡羊座の2度 水星が牡羊座の3度

月はいて座

 

設立の日は

太陽がいて座の2度、水星はいて座の20度

月はいて座

 

太陽も月も火のサイン! 

月は両方いて座!

 

佐川急便さんは、パッと決断し、さっと行動でき、

即断即決できそうで、

月はややおおざっぱ感がありそうな

(そして月はこの場合、会社の気質っぽいところ、そして社員も表す)

 

私とは相性がよさそうです(オイ)笑い泣き

 

佐川さんが、以前、たたかれていたことがあって、

ウィキペディア見るときにそういう口コミも見ましたが、

私として

佐川さんのことを

「えーーーーーっ」と思ったことは

今までありません。
一応、書いておきますが、フラットな目線で見ます。
 

 

両方のお誕生日で、

 

一つは 月と土星のスクエア

一つは 月と土星の重なり

 

があります。 

会社の場合、

 

月=社員さん、会社の中に流れる空気、みたいなもの。

土星=課題、上司、などを指すとする。

 

佐川急便さんの社員さん(月)は、何かやはり課題は厳しいらしい、

ということは

あげられそうです。

(だって両方の誕生日で月と土星の関係があるしね)

 

 

法人設立のほうのホロスコープでは、

もうすぐ土星がASCという始まりのところを

こえます。

来年の2月くらいで

まだ先ですが、

今回の週休3日制導入ということで、

なにか、会社にリセットをかける、

新しい何かを感じますね。

(東京と山梨のみ、新入社員に、ってあったけど

よさそうならば他地域に広げたりする様子)


月がいて座にあるということは、

天の土星がいて座にある、2017年12月くらいまでは、

やはり佐川急便さんにとっては、

試練どころ、ではあるでしょう。

設立のほうでは、太陽も月もいて座ですからね。

 

設立のほうでは、おとめ座天王星冥王星の重なりがあって

「めちゃくちゃ頑張ります」という会社です。

なんか・・・。
週休2日から3日へ、っていう仕組み替えで、

土星の移動のことしか書いていませんが、

 

もうすでに週休3日制に動かしてるところも多いので、

これも世の中の自然な流れなのかもしれませんね。

 

佐川さんは兼業もみとめる流れだそうです。

 

 

月から金曜日 一日8時間労働×5日=40時間/週

1週間に4日出社 1日10時間労働×4日=40時間/週

 

40時間は変わらないですね。

 

 

 

赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇

鑑定のお申込みを受け付けています。

こちらにどうぞー。

http://ameblo.jp/star-358/theme-10082618137.html