あなたをたくさん輝かす☆ 占星術・タロット・ブロック解除<2>

占い師です。占いをとおして、自分や相手の個性を認めあい、人と人がつながっていく世界をつくりたいと思い日々活動中です。

占いについて私が考える利用法

占いって昔からあります。

 

亀甲で ひびの入り方でみる、とか卑弥呼の時代とか

ありましたね。

コイントスとかもそうだよね。

昔 政(まつりごと)と祀り(まつり)ごと

って

おなじ書き方

政治と神様とか目に見えないものに対して

敬意をはらうこと 同じところにあった

 

今、例えば私のような占い師は

商業的な感じですが・・・

 

占い師ってどこにいるんだろう

歯医者や名医みたいに

本当にいい人がいたら 困ったときには

行きたい! 

でも

どこにいるのか分からない

 

大阪や東京

ビルの中にも たくさんいる。ある。

 

だったらそういう人たちに見てもらったら

いいじゃんねー?

でも嫌 なこともある。

いい人もいる。

もちろんわかってる。

 

だけど・・・なんか決め手にかける。

 

決め手!? 

 

私はここにいます。京都にいます。

占ってほしいって言われたら やりますし、

電話でもやります。

 

みんな 自分の事を知りたいけど、

でも知りたくないのと

矛盾行動がある。

 

知らない人に 適当にものをいわれたくない。

知らない人に 勝手に決めつけられるのがいや。

知らない人に個人情報(わたしは生年月日がほしいので)教えるのも

なんだかいや

 

 

分かるよーーー。

だから見ていってくださいね。

ブログやその人の表現するものを。

わたしの旧いブログも。

https://ameblo.jp/star-358/

 

人生波あり山あり

といいますが、

占星術でそのあたりは見ることができます。

節目や頑張り時がわかる。

しんどいのが抜ける時期も見れるし

お勧めです。

 

もちろん、占い師であるわたしも

全部を完璧に使えてるかというと ぎもんーー

人の意思、行動があって 占いも生きる。

 

占いを知らなくても 流れにのっているひとも

たくさんいるよ。

だけど

確認の意味でそういう人も使いますよ。